調理時間20分(解凍時間含めず)

ハチビキカツ丼


銭本さんのお魚セットから。
東京では見ることのない、「ハチビキ」を使ったカツ丼。
マグロやカツオのように、しっかりとした旨味をもつハチビキ。
生でも食べられるお魚なので、レアに揚げるのがおすすめ!

 

材料 2人前



銭本さんのハチビキ 150g(一袋)
卵 1個
パン粉 適量
小麦粉 適量
トマト 1/4個
キャベツ 適量
熱々のご飯 一合分

<味噌ダレ>     
・ウスターソース  大さじ1杯
・味噌 大さじ1杯
・料理酒 大さじ1杯
・みりん 大さじ3杯
・砂糖  小さじ1杯




 

下準備



1.ハチビキは2センチ幅で切って、薄めに塩を振る。
2.トマトはくし型に切っておく。
3.キャベツは千切りにして水に浸けておく。10分経ったら水からあげる。
4.卵は割ってといておく。
 

作り方



1.味噌ダレ
全ての材料を入れ、アルコールが飛ぶまで強火で火にかける。
アルコール感がなくなったら火を止めて置いておく。

2.ハチビキに小麦粉→卵→パン粉の順で衣を付けていく。

3.200℃に熱した油で1分ほど揚げる。程よくキツネ色になればOK。

4.ご飯の上に揚げた魚、キャベツ、トマトを乗せてソースをかけて完成!
 お好みでいりごまをかけても美味しいです。





 

 

佐藤シェフのおすすめポイント

ハチビキはあまりスーパーでは出回らないお魚だと思います。
見た目はカツオのようで、しっかりとした旨味を持っています。
生でも食べられるので、高温でさっと、レアで揚げるのがベスト!
お好みでしっかり火を通しても美味しいですが、やりすぎるとパサついてしまう為、注意が必要です。





 

商品カテゴリー

コンテンツ

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
価格帯から探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント