調理時間 40分

『三浦さん』のせり鍋


仙台では冬場の飲食店に並ぶ「せり鍋」
せりの香り高さ、根の旨味の強さ、シャキシャキ食感。
三浦さんのセリを葉から根っこまで堪能するならぜひ、せり鍋で。

 

材料 4人前


せり 2束200g
鴨肉(なければ鶏肉) 300g
椎茸 1パック
ゴボウ 1/2本
長ネギ 1本
豆腐 1丁

出汁(鰹節と昆布) 1.5?
醤油 70cc
みりん 70cc
酒 70cc
塩 少々

※締めは稲庭うどん(なければ乾麺のうどん)


 

作り方


1、せりをよく洗い、根をカットして5センチくらいの長さに切る。
鴨肉(鶏肉)を1口大に切る。豆腐は食べやすい大きさに切る。
椎茸はいしづきをカットし、半分に切る。
長ネギとゴボウは斜めに切る。

2、鍋に出汁、調味料を入れて火にかけ、沸騰したらゴボウ、鴨にく(鶏肉)、
椎茸、せりの根を入れる。

3、お肉に火が通ったら、豆腐、ネギを入れて完成。

4、食べる直前にせりを入れる。
 火は通しすぎず、10秒ほどで食べ頃です!





 

 

佐藤シェフのおすすめポイント


せりの根は先に入れて、旨味をじっくりと引き出します。
葉の部分は食べる直前に!火を通しすぎず、せりのシャキシャキ感をお楽しみください。
せりの良さを葉っぱから根っこまで、最大限に発揮出来ます!





 

商品カテゴリー

コンテンツ

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
価格帯から探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント